page_top

[苦手解消講座]【物理】苦手意識をなくすために、出来そうな問題を解いて物理に慣れよう

  • 《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座
  • 代々木ゼミナール ●中川 雅夫先生
  • [2018/6/22]

 物理に苦手意識がある場合は、まず出来そうな問題を解くことから始めて「物理ってそんなに大変じゃないかもしれない」と思えるように慣れることだ。夏休み前にある程度慣れておけば、夏に問題演習量を増やして「できそうな科目」に変えることができる。簡単な問題は解けるという段階に達したら、今度は典型的な問題の考え方と解き方をマスターする。初めは真似することから始め、「自分で解く力」にするためにはなぜそうするのかを自分なりに理解しよう。2学期以降に標準レベルの問題演習にしっかり取り組むことができれば合格が見えてくる。また、力学がなかなか進まずに嫌になってきた場合は、電磁気の回路などある程度決まったやり方で解ける項目から攻略することも考えておこう。物理の苦手分野は、できそうな項目の攻略から始めると自信がつくだけではなく、逆に得点源にすることもできるからだ。

オススメ勉強法 VS NG勉強法

これは×(バツ)!NG 勉強法

× 教科書や参考書を読むだけで問題演習に取り組まない


蛍雪時代

螢雪時代・8月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中