page_top

[苦手解消講座]【英語】偏りのない全般的な基礎学習で、センター7割越えを確実にする

  • 《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座
  • 東進ハイスクール ●大岩 秀樹先生
  • [2018/6/22]

 受験生にとって6月中旬から夏休みは、標準レベルとされるセンター試験の問題で7割越えを確実にする基礎力を完成させる時期となる。そのためには、弱点分野が残らないよう、偏りのない全般的な学習が必須となる。センター試験レベルの語彙力完成、基礎文法の理解と例文暗唱、300~500語程度の長文読解演習などにバランスよく取り組もう。

 9月からは過去問演習や志望校レベルの問題を扱った具体的な対策が学習の中心となるが、基礎力が不足した状態で取り組むと、「何がわからないのかがわからない」状態に悩む結果となってしまう。一方、基礎知識があれば誤答の原因を特定できるため、受験までの限られた時間でも十分に改善が望めるようになる。

 また、英語全体が苦手で具体的な弱点が把握できていない場合は、センター試験の第2問Aを3年分解くことをおすすめする。誤答した問題は単語・熟語・文法、いずれからの出題なのか、文法であればどの分野で誤答するのかが明確になるため、効率よく弱点を特定できるのだ。ある分野や形式が苦手な場合は、何の力を問うための出題なのかを意識した反復演習を心がけたい。正答のプロセスが身につけば、必ず正解できる。何度でもくり返す姿勢で克服につなげよう。

オススメ勉強法 VS NG勉強法

~夏休み前

〇 音源を用いた音読学習で、真の英語力を身につける


著者プロフィール
大岩ヒデキ先生

大岩秀樹先生

東進ハイスクール、東進衛星予備校英語講師。「本物の基礎力」にこだわった授業で幅広い層から支持を集める。『高校 とってもやさしい英文法』『みんなのセンター教科書 英語』(いずれも旺文社) など著書多数。

蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《その勉強法で大丈夫?》早期発見で失敗しない! 苦手解消講座 記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中