page_top

【政治・経済】:教科書を主軸として事象の仕組み・背景・つながりを押さえる

  • 《主要13科目別》 入試に勝つ![記憶アイテム]学習法
  • 河合塾/佐々木 洋一郎 先生
  • [2018/5/14]

インプット学習に欠かせない!3大記憶アイテム

 学力の土台をしっかり固める必要があるこの時期、インプット学習には「教科書」「資料集」「用語集」の3つを主に用いたい。教科書はインプット学習の中心であり、記述されている事柄を丁寧に押さえることが合格に直結する。資料集は、すでに学習した知識を深めたり、新たな知識を追加したりすることができる重要な学習アイテムであるため、教科書のインプット学習と併行して(もしくは一定程度教科書のインプット学習が進んだ後に)参照することで実力アップを図ろう。さらに、知らない用語が出てきたときに用語集をチェックすることで、思い込みや誤解がないようにすることもインプット学習を進めるうえでは大切である。


1 教科書

単なる用語の暗記に終始せず、仕組み・背景・つながりを意識し学習を行う

 教科書はインプット学習の基本となるものである。まずは太字で強調されている用語を中心に本文の精読を行いながら、単元ごとに区切って学習を進めよう。その際、一度や二度読むだけで必要な事柄を


蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《主要13科目別》 入試に勝つ![記憶アイテム]学習法  記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中