page_top

【現代社会】:教科書を読み進めるとともに、ニュースで時事情報も確認する

  • 《主要13科目別》 入試に勝つ![記憶アイテム]学習法
  • 河合塾/吉見 直倫 先生
  • [2018/5/14]

インプット学習に欠かせない!3大記憶アイテム

 まずは、教科書(あるいは市販の参考書)と用語集・辞書(たとえば電子辞書)を準備したい。そして、教科書を単元ごとに読み進めていき、基本知識を中心にしっかりと復習したい。意味のわからない用語が出てきたら用語集や辞書などでその内容を調べ、知識の拡充と定着に努めたい。教科書学習がある程度進んだところで、次に活用したいのが資料集・図説(学校で用いる副教材的なもの)である。資料集・図説は、豊富な図表・グラフ・写真を掲載しているだけでなく、すでに学習した単元の知識を教科書とは異なる視点で記述している。あるものごとを多角的に捉え考える力を養成するのに適したアイテムであるといえよう。


1 教科書

教科書の本文を中心に学習し、「現代社会」の全体像をつかもう

 「現代社会」の出題は、その多くが教科書に掲載されている情報で占められている。したがって、教科書の記述をひと通り理解しておくことが、入試における必勝法といえる。1学期(あるいは教科書を


蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《主要13科目別》 入試に勝つ![記憶アイテム]学習法  記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中