page_top

【生物】:常に持ち歩いて見直せるオリジナルノートを作成しよう

  • 《主要13科目別》 入試に勝つ![記憶アイテム]学習法
  • 駿台予備学校/大森 徹 先生
  • [2018/5/14]

インプット学習に欠かせない!3大記憶アイテム

 何といってもまずは教科書である。教科書は、思っている以上に多くの情報量が載っている。センター試験では「発展」や「コラム」といった内容までは必要ないが、国公立大2次・私立大の試験対策としてはそれら以外に、欄外の注釈なども貪欲に学習しておきたい。それと並行して図表集も有効である。図や写真など目から入ってくる情報は印象に残りやすいからだ。そして、それらを用いながら、自分流のオリジナルノートを作ろう。きれいでなくてもいいので、問題集で間違ったところやなかなか理解できない箇所を、自分なりの図などを用いてノートに書き留めていこう。後はそれをいつでもどこでも何度でも見るようにしよう。


1 教科書

隅から隅まで読み込んで、丁寧にそして貪欲に吸収しよう

 教科書の情報量は思っている以上に多く、また、最終的に入試問題は教科書を参考にして作られている。細かい知識が出題されたと思っても、よく教科書を見てみると載っているものが多い。太字で書か


蛍雪時代

螢雪時代・12月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

《主要13科目別》 入試に勝つ![記憶アイテム]学習法  記事一覧

記事一覧に戻る

科目別 予想と対策 記事一覧

科目別 予想と対策 記事一覧に戻る

特別企画

今月の入試対策

supported by螢雪時代

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中