page_top

≪夏にレベルアップ!≫【物理】力学の得点力を伸ばし、 電磁気は頻出項目を攻略する

  • [13科目別]夏の超レベルアップ↑学習術
  • 代々木ゼミナール 中川 雅夫 先生

夏休み40日は受験の天王山といわれる。
今やるべきこと、今やらないと後悔することをしっかり見極め、この夏克服すべき最重要課題を洗い出そう。
ここでは各科目についてレベルアップ学習術の詳細を解説する。
入試で最大成果を上げるための夏休み学習計画のポイントも示したので是非参考にしてほしい。


夏の最重要課題はこれ!

Level up 1
力学の問題演習で得点力を伸ばす・・・・《時間配分 50 %》

入試で得点できる力を、力学の問題演習で鍛えていく

使用アイテム:標準レベルの入試問題集

 秋以降は模試を受験する機会も増えるが、思うように得点できないと心配になり、勉強のペースがダウンしがちである。そうならないために、夏のうちにまず入試必出の力学の得点力を伸ばしておくとよい。得点力をつけるには問題演習が大切であるが、ただ問題を解くだけでは効率が悪い。基礎固めのために、もう一度基本問題の演習で式の使い方や基本的な考え方を確認することから始める。問題を解く作業に慣れてきたら、標準レベルの入試問題にチャレンジする。このとき大切なのは、いきなり自力で解こうと思わずに上手な解き方を真似してみることから始めることである。その際に「なぜそうするのか」を自分なりに理屈づけてみよう。自分なりでは「間違っていたらどうしよう」と悩む人がいるが、問題を解き進めていくと修正されるので、はじめは大胆にやってみるとよい。

Level up 2
電磁気の学習は頻出項目を選ぶ・・・・《時間配分 40 %》

電磁気は1項目ずつ、重点的に学習して攻略する

使用アイテム:解法の解説が詳しい問題集

 電磁気は力学と同様に入試必出分野であるが、高3生を中心に準備不足のまま入試本番に臨む受験生が多い。理想的には夏に電磁気の全範囲の基礎を固めることができればよいが、これはなかなか難しい。そこで、電磁気では項目間のつながりが力学よりは小さいという特徴を活用して、項目ごとに攻略していこう。「直流回路」「コンデンサー」「電磁誘導」「荷電粒子の運動」などの電磁気の項目から、興味が持てそうなもの、やりやすそうなものから1つずつ攻略する。コンデンサー回路の問題では「電気的に孤立している部分の電荷保存の式を立てる」、導体棒が運動する電磁誘導の問題では「単位時間に切る磁束を考える」など、項目ごとに押さえておくべき考え方のポイントがある。これが身につくように、解法の解説の詳しい問題集を活用してポイントを押さえると効果的である。

Level up 3
過去問に挑戦し、課題を認識する・・・・《時間配分 10 %》

志望校の過去問を解いてみて、課題を把握する

使用アイテム:志望校の過去問集

 もう1つ夏の学習で大切なことは、「入試で求められる力」と「現在の自分の力」を把握することである。このために、志望校の過去問を活用する。力学だけ、力学と電磁気など、できそうな問題だけでよいので、試験時間から換算して制限時間を設けて実際に過去問を解いてみる。その結果を冷静に分析して、入試までに到達しなければならないレベルと現在の自分のレベルをしっかり把握しよう。 この結果を基に、秋からの学習計画を立てる。到達しなければならないレベルと現在の自分のレベルの差が大きくなければ、自分の力を鍛えることだけを考えて計画を立てればよい。しかし、2つのレベルの差が大きい場合には、着実に実力を伸ばすと同時に典型問題を中心に目標レベルの問題が解けるようになる訓練が大切である。限られた問題でもかまわないので解く訓練をするとよい。

プランニングのポイントはここ!

1 得点力を伸ばすために、ポジティブに取り組む
2 目標を絞って、地震の持てる項目を増やす
3 極端な無理ではなく、少しの無理をする

夏の学習の“疑問&悩み”Q&A

【Question】 どうしたら計画通りに問題演習が進みますか?

 問題演習では確かに量をこなすことで力がつくのは事実である。しかし、問題演習で気にしなければならないのは「量」ではなく「質」だ。質のよい問題演習とは、1つの問題をしっかり自分のものにしていくことである。確実に解くことのできる問題数を増やしていけば、「やる気」がアップし、演習のスピードもアップする。

【Answer】 演習量も大切だが、成果が得られることが大事

【Question】 電磁気はどうしたら、好きになれますか?

 電磁気は「具体的なイメージがつかみにくいから好きではない」という受験生は結構いる。確かに、電磁気を論理的にしっかり学習しようとすると大変だが、入試の電磁気の問題では攻略パターンに沿っていくことで解けてしまうものが少なくない。ゲーム感覚で次々に攻略法をマスターしていけば、電磁気の演習は楽しくなる。

【Answer】 電磁気の問題は、攻略パターンで攻めてみる


この記事は「螢雪時代(2016年8月号)」より転載いたしました。

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

科目別アドバイス 記事一覧