page_top

【センター得点8割突破『虎の巻』その3】得点に差がつく学習法を伝授!

  • [英語・数学・国語]センター得点8割突破への“虎の巻”

センター試験の英語・数学・国語で得点8割を突破し、受験成功への道を切り拓くには、これからの受験勉強で、何を目指して、どのように対策を進めていくべきなのか?
東進ハイスクールの大岩先生、志田先生、板野先生に最重要ポイントを教えていただいた。

【数学】基本例題の解法は、
意味を理解したうえで、白紙に再現してモノにする

 虎の巻その2で「基本例題の解法は、解答が思い浮かぶまで読み込むのが効果的」と述べたが、そのためにオススメの方法がある。問題の解法を理解したあと、それを白紙に書き出す答案再現練習だ。
 最初は白紙からスタートするのは難しいので、解法の要点をいくつか書いておき、残りの部分を埋めることから始めよう。そして、徐々に要点の情報量を減らし、最終的には白紙の状態から書けるようにする。それができたら、その問題から一度離れて24時間後にもう一度やってみると、さらに効果的だ。基本問題の解法のストックは多いほうが絶対的に有利なので、1日1題ずつでも試してみよう。最後に、大事なことを一つ。答案再現練習は、あくまでも解法を理解してから始めること。解法を理解せずにただ丸暗記しても、時間のムダである。



伸びない! NG学習習慣

× 試験に出ないからと、証明問題に取り組まない
× 意味を考えず、理解していないのに、解答を丸暗記する
× センター対策だからと穴埋め式問題にしか取り組まない


スタートを切る受験生へ: 志田 晶

奇をてらわず基礎を大切に、
数学力の向上を意識しよう


 センター試験は数学の基礎力を問う試験ですから、教科書を逸脱した難問・奇問が出ることはありません。ですから、まずは基礎力を固めることが大事になります。また、センター試験は「数学ができる人が高得点をとれる」という当たり前の試験ですので、王道の勉強法が得点に結びつきます。特に夏休みまでの時期は、穴埋め式問題にこだわらず、純粋に数学力を上げる方針で努力をしてください。みなさんの成功を祈っています。

東進ハイスクール 志田晶

東進ハイスクール、東進衛星予備校数学講師。大学院生時代に予備校の教壇に立って以来、受験生の圧倒的な支持を得る。『改訂版 センター試験数学Ⅰ・Aの点数が面白いほどとれる本』(中経出版)など著書多数。



【国語】同じ問題を3回解き直す
アウトプット型反復学習で現代文の得点力を磨く

 先述した(虎の巻その1)ように、現代文では最初から問題集を使って勉強するアウトプット重視の学習が効果的だ。つまり、実際に問題を解く中で読解力やテーマ理解力、語い力をつけていくということだが、そこで重要になるのが反復学習だ。「一度解いた問題は答えがわかっているから解き直さない」というのは間違い。解いた問題の数ではなく、1問の価値を上げることが大切だ。
 同じ問題を3回は解き直し、2回目も3回目も問題文をすべて読み、1回目に間違った問題だけでなくすべて解き直そう。語いなども含めて問題本文・設問を完璧に解説できるようになって初めて、その問題を理解したと言えるのだ。また、回を重ねるごとにスピードを上げることも重要だ。1回目は復習まで含めて1時間ほどかかるだろうが、2回目は30分、3回目は20分と短縮することを意識しよう。


伸びない! NG学習習慣

× 復習なし・確認なしのやりっぱなし学習で自己満足する
× 全体を意識することなく、断片的・部分的な学習に終始する
× 自信がないからと模試から逃避し、現状を認識しない

東進ハイスクール 板野博行

東進ハイスクール、東進衛星予備校国語講師。京都大学文学部国文科卒。『古文単語ゴロゴ』(スタディカンパニー)は受験生から圧倒的な支持を受けるベストセラー。近著に『勉強の鬼原則』(大和書房)がある。


【英語】聞いて話して読んで書いて
英語を使うシーンを想定した学習で力をつける

 昨今のセンター試験では、「英語を使う力」を試す問題が出題されている。つまり、英語を使うことを意識した学習こそ、最も効率的な得点力強化法なのだ。
 ポイントは二つ。まず、CDなどの音源を用いた音読学習を語い、文法、長文など英語学習全般において取り入れること。発音・アクセント対策になるのはもちろん、近年難化傾向のリスニング対策としても非常に効果が高い。また、英語の語順でセンテンスを理解するトレーニングにもなるため、速読力も養成できる。
 もう一つが、文法の学習法だ。ただ例文を丸暗記するのではなく、文法の機能を十分に理解し、例文を作文するような感覚で覚えよう。まずは参考書に太字で書いてあるような基本文法事項の習得に集中し、応用的な内容にはすぐには手を出さないことも重要だ。


伸びない! NG学習習慣

× 音源を聞かない、口に出さない無音学習だけ
× 実際に使うシーンを想定することなく、完全丸暗記
× 優先順位を考えず、細部にこだわりすぎた非実用的な勉強に注力

 

東進ハイスクール 大岩秀樹

東進ハイスクール、東進衛星予備校英語講師。「本物の基礎力」にこだわった授業で幅広い層から支持を集める。『高校とってもやさしい英文法 改訂版』『みんなのセンター教科書 英語 改訂版』(ともに旺文社)など著書多数。

この記事は「螢雪時代(2017年5月号)」より転載いたしました。

蛍雪時代

螢雪時代・9月号

国公立大&難関私立大合格!のために読む雑誌

先輩合格者の「合格体験記」、ベテラン予備校講師の「科目別アドバイス」をはじめ、センター試験関連情報 や大学入試の分析&予想など、お役立ち情報満載の月刊誌。志望校・合格へあなたをサポートします。

「螢雪時代」のご案内は、こちら

科目別アドバイス 記事一覧

大学を比べる・決める

My クリップリスト

0大学 0学部 クリップ中