河合塾入試偏差値・セ試得点率の見方

データについて

入試偏差値・セ試得点率のデータは,河合塾が提供しています。( 河合塾Kei-Net  )
現在、パスナビでは2015年入試実績、河合塾Kei-Netでは2016年入試予想が掲載されているため、同じ入試でも偏差値・セ試得点率が異なる場合があります。
学科試験が課されないなど、入試難易度を設定していない場合は「-」を表示しています。

国公立大学の入試偏差値・セ試得点率

この難易度は、国公立大学の一般入試において、合格可能性が50%であるセンター試験での得点率(%)です。河合塾では、2015年入試におけるセンター試験自己採点と入試結果調査を基に、合格可能性50%のライン入試難易度として表示しています。この得点率以上であれば合格可能性が高いといえます。

私立大学の入試偏差値・セ試得点率

この難易度は、私立大学の一般入試において、合格可能性50%である河合塾・全統模試での偏差値です。河合塾では、2015年入試における入試結果調査を基に、合格可能性50%のラインを2.5ピッチで入試難易度として表示しています。この偏差値以上であれば合格可能性が高いといえます。 なお、ボーダーラインが設定できなかった大学の募集区分(不合格者が少ないため、合格率50%となるボーダーがどの偏差値帯においても存在しないもの)については、BFとしています。

センター試験利用の私立大学の入試偏差値・セ試得点率

この難易度は、私立大学のセンター利用入試において、合格可能性が50%であるセンター試験での得点率(%)です。河合塾では、2015年入試におけるセンター試験自己採点と入試結果調査を基に、合格可能性50%のラインを入試難易度として表示しています。この得点率以上であれば合格可能性が高いといえます。