資格で選ぶ

エリアで絞り込み

  • 選択解除
  • 北海道・東北
  • 北海道
  • 青森
  • 岩手
  • 宮城
  • 秋田
  • 山形
  • 福島
  • 関東
  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 信越
  • 新潟
  • 山梨
  • 長野
  • 北陸
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 東海
  • 岐阜
  • 静岡
  • 愛知
  • 三重
  • 近畿
  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
  • 和歌山
  • 中国
  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口
  • 四国
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知
  • 九州
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
  • 沖縄

タイプで絞り込み

国立 公立 私立

大学名で絞り込み

0
絞り込み条件は設定されていません。

栄養士について

【無試験で取得できる資格・免許】

厚生労働省が認定する大学を卒業することで免許が得られ,病院・学校・社会福祉施設・保健所などで栄養分析や栄養指導あるいは給食管理業務に従事する。

自分の希望する将来の職業を考えて、大学・学部(学科)を選ぶのは、進路選定の最も大きなポイントだ。 ここでは、主な資格・免許32種について、取得できる大学・学部(学科)をあげた。 大学の中には、国家資格の授与認定校に指定されているところや、資格・免許取得に必要な科目を開講しているところがある。 これらの大学で指定科目を修得して卒業すれば、資格・免許が取れる。 また、国家資格の受験資格が得られる場合、試験の科目が一部免除される場合もある。 大学卒業後に実務経験が必要な資格もあるが、これについても掲載した。 将来の職業に直結した資格・免許の取得という目標があれば、大学生活も、さらに充実したものになるだろう。 進路選定の参考にしてほしい。

(注)このデータは2014年4月に更新しました。
大学からのアンケート回答にもとづき、大学-学部名(学科名<専攻名>)の順に掲載。

*印は資格課程認定申請中の学部・学科、※印は2015年設置計画中または名称変更予定の学部・学科を示すので、確認が必要。 なお、最新の情報につきましては、必ず募集要項等で確認するか、大学へお問い合わせください。

教育
資格・免許 説明
中学校・高校教諭 【無試験で取得できる資格・免許】
◆国立大の教員養成課程や,国・公・私立大の各学部で,教職課程を履修することにより,専攻学科に関連した教科の免許状を取得することができる。※大多数の大学で取得できるため、大学個別の掲載は割愛しています。中学校・高校教諭免許が取得可能かどうか、また、どの教科が取得できるかは直接志望の大学にお問い合わせください。
小学校教諭1種 【無試験で取得できる資格・免許】
◆所定の教科に関する科目8単位に加え,教職科目41単位を修得。さらに,教科または教職科目で10単位以上を修得する。教育実習のほかに,社会福祉施設もしくは特別支援学校などにおいて7日間の介護等の体験を行わなければならない。ここでは,1種免許状を取得できる学部・学科を紹介する。なお,同志社大学など,他大学などと連携して小学校教諭1種免許状を取得できる大学には◇印を付した。
幼稚園教諭1種 【無試験で取得できる資格・免許】
◆文部科学省の教育職員免許法指定の免許をもつ教員。国立大教育学部の教員養成課程,大学の教育学科,児童学科などで取得できる。ここでは,1種免許状を取得できる大学・学部を紹介する。なお,他大学と連携して幼稚園教諭1種免許状を取得できる大学には◇印を付した。
特別支援学校教諭 【無試験で取得できる資格・免許】
◆盲学校,ろう学校,養護学校を統合した特別支援学校や,小・中学校の特別支援学級で教育を行う教員。特別支援学校教諭の免許状には,視覚障害者,聴覚障害者,知的障害者,肢体不自由者,病弱者の5種類があり,大学によって取得できる種類が異なる。
養護教諭1種 【無試験で取得できる資格・免許】
◆養護教諭は小・中・高校の保健室の先生である。ここでは1種免許状を取得できる大学を挙げた。このほか,保健師の国家試験に合格し,所定の単位を修得すれば,申請により養護教諭2種免許状が取得できる。
学校図書館司書教諭(任用) 【無試験で取得できる資格・免許】
◆教員の仕事をしながら学校図書館の活用法や読書指導などを行う教員で,一般の司書とは異なる。学校図書館司書教諭となる資格を持つ者が教員として学校に採用され,学校長などが任命してはじめて司書教諭となれる任用資格である。
司書 【無試験で取得できる資格・免許】
◆公共図書館で図書資料の分類・整理,貸し出し,照会サービスなどの業務を担当する。ここに掲載する大学で司書資格取得に必要な科目を修得することで資格が取れる。
学芸員(任用) 【無試験で取得できる資格・免許】
◆博物館などに採用され,資料収集や展示などを行う学芸員となるための任用資格である。大学卒業に必要な単位を修得するほか,文部科学省で定める「博物館に関する科目」を修得する。
保育士 【無試験で取得できる資格・免許】
◆保育士試験を受験しなくても,ここに紹介する厚生労働省が認定する大学で,保育に関する科目や実習単位を修得して卒業すれば資格が得られる。
医療・看護・保健・衛生・家政
資格・免許 説明
栄養士 【無試験で取得できる資格・免許】
◆厚生労働省が認定する大学を卒業することで免許が得られ,病院・学校・社会福祉施設・保健所などで栄養分析や栄養指導に従事する。
看護師 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆医師の医療活動のアシスタントや,傷病者などの療養上の世話を行う看護のプロ。看護系の大学などで,看護師になるために必要な科目の単位を修得し,卒業すれば,受験資格を取得できる。
保健師 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆看護系の大学などで,保健師受験に必要な科目の単位を修得し,卒業すれば受験資格を得られる。ただし卒業者全員が受験資格を得られる場合と,一部の選択者に限って受験資格が得られる場合があるので,大学案内などで確認が必要。なお,保健師の資格を得るには,看護師国家試験にも合格することが必要。
助産師 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆女性対象の資格。出産の介助や育児相談などが主な仕事。受験資格は,助産師受験に必要な科目の単位を修得した者。受講者数を制限する大学が多い。なお,助産師の資格を得るには,看護師国家試験にも合格することが必要。
臨床検査技師 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆病院や診療所などで心電図,脳波などの生理学的検査や微生物学的検査を行う仕事に従事する。ここに掲載する大学で指定の科目の単位を修得すれば受験資格が得られる。このほか,医学・歯学の正規の課程修了者も受験資格が得られる。
臨床工学技士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆人工呼吸器や人工心肺装置などの生命維持管理装置の操作や保守・点検を行うのが臨床工学技士。卒業して受験資格を得るには,ここに掲載する大学で医学系・工学系にまたがる指定科目の単位の修得が必要である。
理学療法士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆身体に障害のある人々に対して,治療体操やマッサージ,温熱・光熱療法などの理学療法を行うのに必要な資格。ここに掲載する大学で指定科目の単位を修得し,卒業すると受験資格が得られる。
作業療法士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆身体や精神に障害のある人々に対して,工作,手芸,造園などの作業をとおして機能回復のための援助や指導を行う。ここに掲載する大学で指定科目の単位を修得し,卒業することで受験資格が得られる。
言語聴覚士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆音声・言語機能や聴覚機能に障害のある人々に対し,聴覚機能の維持のための言語訓練や助言・指導を行う。ここに掲載する大学で,指定科目の単位を修得して卒業すれば受験資格が得られる。
診療放射線技師 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆医師または歯科医師の指示のもと,診療用の放射線の照射・撮影などを行う。ここに掲載する大学で,診療放射線技師として必要な知識および技能を修得し,卒業すれば受験資格が得られる。
獣医師 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆飼育動物の診療や保健衛生の指導などを行う。ここにあげる大学の獣医学科で6年間,獣医学の課程を修了すると国家試験受験資格が得られる。
管理栄養士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆保健所,病院,学校などで栄養管理を行うための資格で,管理栄養士養成課程を卒業することで受験資格を得ることができる。
1級衣料管理士 【試験が一部免除となる資格】
◆通称テキスタイルアドバイザー。ここに掲載する大学において,被服材料学,被服整理学,消費科学,衣環境学などの単位を修得することで試験科目が一部免除になる。認定試験に合格すれば取得できる。
視能訓練士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆交通事故や,病気などで視力を失った人や,弱視,斜視などの視機能に障害のある人に対して色覚,眼圧などの検査や訓練などを行う眼科診療における技術者である。ここに掲載する大学において,指定科目の単位を修得し,卒業すれば受験資格が得られる。
福祉
資格・免許 説明
社会福祉主事(任用) 【無試験で取得できる資格・免許】
◆公務員として福祉担当職にある者が,指導的業務に当たる社会福祉主事として選任されるために必要な任用資格である。指定された社会福祉に関する科目を修得すると任用資格が得られる。
介護福祉士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆高齢者や身体の不自由な人たちの日常生活を援助することが主な仕事。2016年1月(実質,2012年4月大学入学者)から国家試験受験が必要となる。
社会福祉士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆高齢者や障害のある人,またはその家族などへの相談・援助活動などを行う。取得するには国家試験に合格しなければならない。受験資格は,福祉系大学等で指定科目を修得し,卒業することで得られる。
精神保健福祉士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆精神保健福祉士は,精神に障害のある人の社会復帰をバックアップする専門家である。ここに掲載する大学で,精神に障害のある人の保健・福祉に関する指定科目の単位を修得し,卒業すれば受験資格が取得できる。
建築・土木
資格・免許 説明
測量士補 【無試験で取得できる資格・免許】
◆文部科学省指定の大学で,測量に関する科目を修得して卒業すれば資格が得られる。さらに,測量士補として一定の実務経験を積むことにより,測量士資格の取得が可能である。
一級建築士 【卒業後実務経験が必要な資格】
◆建築士は,建築物の設計から施工管理までを一貫して行うエキスパートである。一級・二級・木造などに分かれるが,ここでは,マンションやビルなどの大規模な施設まで扱うことのできる資格「一級建築士」を取り上げた。2008年11月より建築士制度が改正され,国家試験の受験資格が,「所定の学科卒業」という従来の要件から,「国土交通大臣が指定する建築士に関する科目を修めて卒業」に変更。大学等卒業後の実務経験(2年〜4年)についても「建築に関する実務経験」という従来の幅広い要件から,「設計・工事監理に必要な知識・能力を得られる実務経験」に限定された。
運輸・通信・技術
資格・免許 説明
海技士 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆船舶の航海に携わる仕事で,航海,機関,通信,電子通信の4種がある。三級海技士(航海)受験資格取得には所定の乗船履歴が必要なため,学部卒業後,乗船実習科,水産専攻科などに進み,乗船実習を行う。
甲種危険物取扱者 【国家試験受験資格が得られる資格】
◆引火性・発火性などのある危険物を,保安・管理・監督するのに必要な資格。化学に関する学科を卒業,あるいは受験に必要な化学に関する授業科目の単位取得が受験資格となる。
第1級総合無線通信士 【試験が一部免除となる資格】
◆通信士としては最高難度の資格で,無線設備の通信操作などを行う。国家試験受験資格に学歴,年齢,性別などによる制限はないが,ここに掲載する大学を卒業することで,試験科目が一部免除になる。
第1級陸上無線技術士 【試験が一部免除となる資格】
◆テレビ・ラジオの放送局(送信所)の技術部門,航空局の通信設備部門などで,無線設備の技術操作を行う。国家試験受験資格に制限はないが,ここに掲載する大学を卒業すると,試験の一部(「無線工学の基礎」)が免除される。