今月の学部リサーチ

全国大学
農・獣医畜産・水産学部系統

2011

1月

学長メッセージ「獣医・農畜産学の魅力って何?」

人間が生きていく上で欠かせない安全・安心な食料生産に関わり、自然と生活に密着した学問

帯広畜産大学 学長

長澤 秀行(ながさわ ひでゆき)先生

1954年北海道旭川市生まれ。帯広畜産大学畜産学部獣医学科卒業。同大学院修士課程,徳島大学大学院博士課程修了。徳島大学医学部助手、助教授を経て 1995年帯広畜産大学原虫病研究センター教授。2002年副学長。2008年国立大学最年少で学長就任。専門は寄生虫学、免疫学で、2001年に日本原生動物学会賞を受賞している。畜大(大学の愛称)時代はラグビー部に所属。現在も多忙を極める中、社会人チーム監督兼プレーヤーとして活躍している。

好きやかわいいだけではできない学問

 私たちの大学は、国立大学で唯一の畜産大学で、全国から学生が集まってきます。ウシやウマが好き、あるいはイヌやネコななどが好きという学生が多いのですが、動物が好きということだけでは、学問としての畜産学・獣医学は修得できません。実習などで動物を育てますが、最後には、食肉などとして利用するために処分しなければならないからです。

 これは獣医という学問も同じです。動物の命を救うのが目的ですが、そのために解剖をしたり、他の動物を助けるために研究目的の動物実験をしたりもします。好きとかかわいいといった気持ちを持つことは大切ですが、その気持ちを個々の生き物に向けるだけではなく、もっと大きな目的のために活かすのが、獣医・農畜産学という学問なのかもしれません。

 畜産学は元々、動物の畜産利用に関わる研究 を中心とした学問です。内容は非常に広く、家畜の生産そのものに関わる分野、飼料の生産に関わる分野、家畜から畜産物や乳製品を加工する分野、家畜と人間との共生や畜産経営・流通に関する分野などからなっています。

 また獣医学は、伴侶動物(ペット)や産業動物(家畜)、野生生物などの診断と治療に関する学問です。多くの大学で畜産学と獣医学が同じ学部にあるのは、家畜などの生産を円滑にするために、獣医学が欠かせないからです。

 現在、獣医学の領域は、国境を越えた動物由来感染症への対応や、農林水産物・食品の輸出入の拡大に伴う公衆衛生分野における防疫などへと年々大きな広がりをみせています。

 獣医・農畜産という学問は、人間が生きていく上で欠かせない食料に関わり、自然と生活に密着しています。世界中で環境保全が重要な問題として認識され、安全で安心な食料の生産と供給が求められる今、この分野の重要性はますます高まっています。

獣医・畜産学の日本における拠点大学

 帯広畜産大学は、大雪山系、日高山系、阿寒国立公園に囲まれた日本の食料基地、十勝平野の中央に位置しています。

 一年を通じて美しい自然に恵まれ、東京ドーム40個分に相当する広いキャンパス(1キャンパスの広さとして日本で2番目)には、乳牛170頭をはじめ、ウマ、ブタ、ヒツジなど数多くの動物が飼育されています。

 また広大なキャンパスには、野生生物のアカゲラやモモンガが生息し、講義棟の前の芝生ではエゾリスの走り回る姿が見られます。

 本学は、官立として唯一の高等獣医学校として1941年に誕生しました。その後、帯広獣医畜産専門学校、帯広農業専門学校と名称を変え、1949 年に現校名の帯広畜産大学となりました。

 現在でも、国立唯一の畜産大学であり、獣医学・畜産学の分野の日本の拠点大学として国際的に知られる存在です。

 本学は現在、学部・学科制から、獣医学と畜産科学の2課程、獣医学、生命科学、家畜生産科学、食品科学、環境農学、農業経済学、畜産国際協力の7ユニットからなる課程・ユニット制となっていますが、それは獣医学と畜産学の融合をより進め、それらを基盤とした幅広い分野で活躍できる専門職業人を育成するためです。

生命を育むことの尊さ、厳しさを体験

 「全学農畜産実習」は、入学したすべての1年生が取り組む実習です。先にも述べましたように、獣医学や畜産科学は非常に幅広い学問です。実際の経験を経ないで入学した多くの学生が、思い描いたものと実際の違いに戸惑います。そのギャップを埋め、学問として取り組む動機付けとなることを目的に、実際に農業・畜産の体験を行うのがこの授業です。

 「全学農畜産実習」には、キャンパス内の畜産フィールド科学センターの牛舎で搾乳を行う「搾乳実習」、帯広市の隣町、音更町にある家畜改良センターでヒツジの毛を刈る「毛刈り実習」、4月から6月までブタの飼育を行い、解体しソーセージ作りを行う「ブタの飼育実習」、畑でダイコンやジャガイモなどを無農薬で栽培し収穫を行う「畑実習」などがあります。

 実習に参加した学生は、生命を育み、生命を食することの大切さと厳しさを体験し、農畜産の知識と体験を得ることで、1年次後期以降の学習の大きな動機付けとなっています。

JICAの研修や学生派遣など活発な国際交流

 国際交流に力を入れていることも、本学の伝統です。本学は国内の大学で最初に国際協力機構(JICA)と提携したことで知られています。現在、世界各国からJICA研修生を受け入れ、「循環型家畜生産システムコース」「食の安全確保のための人畜共通感染症対策コース」「良質な牛乳生産のための乳牛の飼養管理コース」などを実施しています。JICAは現在提携大学の見直しを行っていますが、その再提携第一号となったのも本学です。

 また日本ユネスコ国際委員会との共催による「帯広農村開発教育国際セミナー」を実施するほか、海外提携校からの留学生の受入、提携校への学生派遣も行っています。こうした外国人留学生や外国人研究者の国際交流の場となっているのが、キャンパス入り口近くに立つ国際交流会館です。

 本学は7つのユニット制をとっていることを先に説明しましたが、「畜産国際協力ユニット」はサブユニットと位置づけています。このサブユニットは、本学の進める国際交流を象徴するもので、学生はそれぞれ他のユニットに所属しながら3 年次から分属することができます。

 サブユニットに分属した学生は、それぞれの専門ユニットの勉強を続けながら、海外実習や国際協力インターンシップ、国際協力研修実習などに参加します。これらの体験学習を行うことで国際協力の現場に触れるとともに、サブユニットで開講される国際協力ディベート論や外国語科目の履修で、国際コミュニケーションの能力を磨くことができます。

かしわプラザなど、学生支援施設が誕生

 本学には、学生会館と福利厚生施設を兼ねたコミュニケーションスペース「かしわプラザ」、計302名の収容が可能な「学生寄宿舎」などの新しい施設が次々に誕生しています。

 教育面でも、北海道大学獣医学部との間で、両大学の共通カリキュラムで教育研究を行い、両大学学長連名で学位を授与する「獣医学共同教育課程」が2012 年に開始されます。

 「共同教育課程」は、本学と北海道大学の両大学の得意分野を共有し、共通の講義・演習・実習科目を履修することで、国際的に通用する獣医師を養成しようとする試みです。

 本学には、北の大地にあこがれて全国(3分の2が道外生)から学生が集います。既成の知識を鵜呑みにせず、自ら問題を発見しようという強い意志を持ち、他人の多様な意見や価値観を尊重し協力して問題を解決できる若者こそ本学が望む学生であり、本学の立地する環境はこうした学生にまたとない機会を与えるはずです。

この記事は「螢雪時代(2011年1月号)」より転載いたしました。

この記事で取り上げた大学

帯広畜産大学

大学情報

新着記事

大学を探す

もっと見る

tn_02
10月中旬までに開催の大学祭・学園祭ガイド

大学キャンパスを訪問して先輩大学生の活躍ぶりを見てみよう! 

学費・生活費・奨学金マニュアル

大学進学にかかる費用は全部でいくら? 奨学金制度とはどういうもの?

ユニバーシティミュージアムに行こう!

数多くの大学博物館の中から、その主なものを、系統に分類して内容をご紹介しよう。

入試を知る

もっと見る

tn_01
2015年“新課程”入試情報

“新課程”入試関連情報まとめ! センター試験の最新情報も掲載中!!

2015年入試「インターネット出願」実施状況調査

私立大の約3分の1が“ネット出願”を実施!
-国公立・私立あわせて66大学が新たに導入-

2015年の国公立大入試はこう変わる!

東京学芸大・滋賀大など5大学で教員養成課程を拡大!

勉強法を知る

もっと見る

tn_01
理科&地歴公民 新課程「理科」対応!2学期からのセンター高得点対策

センター試験で高得点を獲得するための秋からの具体的な学習方法を紹介する。

合格を勝ち取る“メンタル”力

受験勉強のツラ~い壁を乗り越えるためのヒントを、「脳」・「心」・「体」・「本番力」の4つの視点でご紹介!

私はこうして2学期から飛躍した!

受験も後半戦。先輩たちはどのように勉強を進めたのか、その秘訣を紹介しよう。

引退後の“挽回”学習プラン

部活動生の逆転のカギは、効率学習!

2015年センター試験 難易予想

サブロー先生が、2014年のセンター試験を振り返り、2015年のセンター試験を予想!

tn_01
みんなはどうする?併願対策

【アンケート】何校受けるの?センター利用は? 10の質問に答えて、みんなと比べてみよう

パスナビ大学受験用語集

  • オススメコンテンツ
  • 関西地区大学特集
  • 進学相談会へ行こう
  • 世界を学べる大学特集
  • 仕事のトビラ 食に関する仕事編
  • リケジョ
  • 新設大学・学部・学科
  • パスナビ倶楽部
  • 東海地区大学特集
  • 仕事のトビラ 教員編
  • 女子大特集
  • オープンキャンパス特集
  • 仕事のトビラ 病院での仕事編
  • 短大特集
  • とくもん
  • パスナビおすすめ 学校情報まとめ