科目別アドバイス

めざせ、センター高得点!
[科目別] 志田 晶の数学II・B

数学II・B

 自分の目標点数に合わせた時間配分・戦略を立てよ

志田 晶(しだ・あきら)先生

名古屋大学理学部数学科から同大大学院博士課程に進む。大学院生時代より河合塾や駿台予備学校の教壇に立ち、大学受験指導の道にハマる。2008年度より東進衛星予備校に移籍。現在までスーパーエース講師としてあらゆる学力層より圧倒的な支持を得ている。『パワーUP 版 センター試験数I・A の点数が面白いほどとれる本』(中経出版)など著書多数。


センター数学の時間配分&解答順序[II・B]

センター数学の時間配分&解答順序[II・B]

微積分の面積公式をマスターしておこう

つづいて、数II・Bの攻略ポイントも3つ挙げよう。まず、必答問題(第1問、第2問)を先に解くこと。選択問題が20点ずつの配点なのに対して必答問題は30点ずつと高く、しっかり時間をかけたいところ。選択問題の後半には難問が多いが、5割得点することは難しいことではない。ただし、選択問題を5割以上得点するために、第3問、第4問には最低でも20分は時間を残しておこう(30分が理想の時間)。
 次に、積分の面積公式を使えるようにしておくこと。とにかく時間との勝負になる数II・Bでは、少しでも時間短縮できるスキルを身につけておくことが得策になる。第2問の微分・積分では有名な面積公式が使える問題が出題されることが多いので、インテグラルを使うか面積公式を使うか即座に判断し、できるだけ計算の手間を省くようにしよう。


難解な問題は見切るタイミングも大切!

最後に、数II・Bは広くまんべんなく勉強すること。センターでは数学IIの5分野のうちの三角関数、指数・対数、微分・積分が出題されるが、その他の分野の項目(相加相乗、軌跡、複素数、線形計画法など)との融合問題も多い。出題されないからやらないというのではなく、トータルで対策をしておこう。
 数II・Bでは解けない問題に見切りをつけるタイミングも重要になる。満点をめざす人を除いては、前半の基礎問題は確実に押さえ、後半の難易度の高い問題は解けないようならあと回しにして次に進む、というのも戦略のひとつだ。大切なのは「自分の目標点数に合わせた時間配分・戦略」を考えておくということなのだ。


この記事は「蛍雪時代(2011年12月号)」より転載いたしました。   

オススメ参考書

前へ

次へ

  • 基礎、標準、応用

    数学II・B 基礎問題精講(数列・ベクトル) [3訂版]
    教科書から入試への橋渡しをコンセプトにした入試対策書。

  • 標準、応用

    数学II・B 標準問題精講
    難関突破のための演習書。合否の分かれ目となる157題を収録。

  • 基礎、標準、応用

    センター試験 数学I・A+II・B 満点をとるための攻略法!
    センター試験数学で満点を目指す人のための対策書。

  • 基礎

    やさしい数学IIノート
    日常の予習復習に最適。直接書込めるノート型問題集。

  • 基礎

    やさしい数学B(数列・ベクトル)ノート
    日常の予習復習に最適。直接書込めるノート型問題集。

  • 基礎、標準、応用

    本質の研究 数学II+B (数列・ベクトル)[新装版]
    定理の意味や公式の意義など、数学の本質を伝える詳しい解説。

  • 基礎、標準、応用

    数学II・B 単問ターゲット304
    数学IIと数学Bの「核」となる問題の全パターンを網羅。

  • 基礎、標準

    聞いてしまえばとっても簡単!数学II(音声講義CD-ROM付)
    高校の教科書を数学者の長岡亮介先生が音声で解説。

新着記事

入試を知る

もっと見る

国公立[2次出願]のポイントはこれだ!

センターの結果を冷静に受け止め、今後の最善の対策を立てよう!

本番をベストコンディションで迎えるための15の方法

本番入試で自分の力を発揮できるかどうかは、当日の心身のコンディションに大きく左右される!

自己採点後の併願校選びに!

国公立大「後期日程」と公立大「中期日程」が、募集人員全体の40%以上を占める学部・学科を紹介…

勉強法を知る

もっと見る

tn_01
[合格体験記]国公立大 個別試験 直前レポート

国公立大の個別試験も間近に迫り、2016年入試もいよいよ正念場。

合格者の[科目別]追い込み学習法大公開!

センター試験から各大学の個別/2次試験へ。受験勉強も大詰め。

学部系統別 [一般入試・小論文] 2016年出題予想・2015年問題分析

一般入試の小論文問題について、学部系統別に2015年問題を分析し、2016年出題を予想した。

受験生のためのメンタルトレーニング

難関大学の競争激しい入試で勝ち抜くには学力と強い精神力が必要だ。

2016年・小論文問題「必出テーマ」はこれだ!!

2015年、2014年の主な出来事を中心に、2016年小論文問題の時事的テーマの出題予想とその解説をした。

サブロー先生の進路指導室

国公立大個別試験&私立大一般入試への気持ちの切り替え

パスナビ大学受験用語集